課外授業

2016年01月15日

検定に向けた課外授業の最盛期!

1月から2月にかけて、検定が集中する時期を迎えます。
1月15日(金)現在では、
簿記実務検定まで…9日、情報処理検定まで…16日、商業経済検定まで…23日。

検定取得に全力の商業科では、特に今年度より放課後、様々な課外授業を実施しています。
(画像は簿記1年の授業中)
IMG_7288







407教室では簿記検定3級対策、
306教室では簿記検定2級対策、
310教室では簿記検定1級原価計算対策、
メディア2教室では情報処理検定1~3級対策を、
(曜日によって商業経済検定1・2級対策も、)
それぞれ教員がついて、授業形式で(自習ではない)行っています

それが毎日。
まるで塾。笑

------------------------------------

授業で生徒に聞いてみました。
「中学生のときと今、どちらが勉強しているの?」
聞いた全員が答えました。
「今です!」
課外授業に残っていない生徒も同じ答えでした。
「高校受験よりも、今のほうが勉強しています!」
とまで答える生徒も。

課外授業は教員の負担が大きいのは間違いありません。
授業後は思わず座り込んでしまうくらいです。

ですが、気分は晴やかです。
生徒の明るい将来を拓くため、
夢をまさに今抱かんとする生徒たちのために、自分の人生を使っている充実感があります。
辞められるわけありません。笑

------------------------------------
課外授業をしているのは、本校では特進クラスと商業科のみ。
商業科は素直で真面目に頑張る生徒が多いのが特徴になりつつあります。
学年が若くなる2年→1年ほど顕著にこの傾向があり、
検定合格率も一気に跳ね上がりました。

また日を改めて、今年度の商業科の進路状況をお伝えしたいと思います。
あるサイトの高校偏差値(商業は摸試を受験していないのにどうやって出して…)や、
商業科の過去のイメージでは決して見えることのない、
真に頑張る高校生の姿がここにあります。

課外授業、商業の大会、商品開発、男木島…。
卒業生が胸を張って「高松中央高校の商業科の卒業です」と言える日が来るように、
生徒・教員が一丸となって取り組みます!!


鈍刀をいくら磨いても無駄なことだというが、
何もそんな言葉に耳を借す必要はない。
せっせと磨くのだ。
刀は光らないかもしれないが、磨く本人が変わってくる。
つまり刀がすまぬすまぬと言いながら、
磨く本人を光るものにしてくれるのだ。
                           坂村真民「一日一言」


shogyoblog at 18:13|Permalink

2015年10月08日

4日間連続アップ(目標)…3日目/検定&課外授業

商業科では現在、簿記をはじめとして課外授業を実施しています。
 毎週月・水・金…原価計算1級(2年生対象)
 毎週火・木  …簿記3級(1年生対象)
 週2回&昼休み…電卓検定(希望者対象)
 ※ほかにも、放課後はパソコン室でビジネス文書検定の練習に
  励んでいる生徒もいます。

 また、11月からの課外の予定は次の通りです。
  毎週月・水・金…原価計算1級(主に2年生対象)
  毎週月・水・金…簿記検定3級(主に1年生対象)
  毎週火・木  …商業経済検定1・2級(1・2年生対象)※11月下旬から曜日変更予定
  毎週火・木  …簿記検定2級(主に2年生対象)
  毎日      …ビジネス文書実務検定1~3級(全学年)
  週2回・昼休み…電卓検定1・2級(希望者)

基本的に全ての課外に教員が付き、指導できる体制があります。
費用は一切かかりません。
必要なのは、やる気だけ。
そのやる気に火をつけることに関しては、自信があります。

改めて思うのは、商業科の先生方は、本当に熱心に指導されている、ということです。
(私も商業科の教員なので、ちょっと言いにくいのですが。笑) 
9月27日(日)に行われた情報処理検定(エクセルの検定)は、2年生が全員受験でした。
本校は2年次よりビジネスコースと情報コースに分かれますが、
専門的に学習している情報コースは受験者全員合格。
教員の熱意に応えてくれる生徒が増えてきて、嬉しい限りです。

男女共学となり、新しい先生も加わり、課外も充実、進路決定もよりよくなっていくという、
「何かが変わりそうなときのワクワク感」が商業科から感じられます。
それをどのように学校外に発信できるかが、ブログ担当者の私に課せられた使命です。笑

課外授業












君の一生の財産のために。
ここからの頑張りが君をまた大きくする。


shogyoblog at 18:41|Permalink

2015年01月13日

入学試験終了&連日の課外授業スタート!

1月10日(土)~12日(月)の3日間、本校の入試が行われました。
受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした

IMG_1789


さて、これから商業科は4週連続の検定週間に突入!
情報処理検定、簿記実務検定、商業経済検定、ビジネス文書実務検定と続きます。

火・木は簿記3級&2級の7限目課外授業、(1級は自主勉)
月・水・金は商業経済検定1級&2級の7限目課外授業と並行して、
8限目は連日、情報処理検定の課外授業を実施予定です。

少しでも検定を数多く取得し、希望する進路決定につなげてほしい。
生徒も真剣なら、教員も真剣!!
勝負の4週間、スタートです


夢があるなら、日々の生活をどうするのかと、自分に問え!

shogyoblog at 19:20|Permalink

2014年07月01日

高松市ホームタウンデイと、テストに向けて。

高松市ホームタウンデイの6月28日(土)、
カマタマーレ讃岐の試合会場である香川県立丸亀競技場にて、
香川大学生や高松商業、坂出商業さんとともに、本校商業科の生徒もフェイスペイントとサッカー盤に参加しました。

IMG_4566
香川大学、高松商業、坂出商業、カマタマーレのみなさま、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本校では期末試験がスタートしており、教科によっては希望者に試験対策講座を実施しています。
写真は3年1組の数学。真剣。

IMG_4551


その後、8月9日(土)開催の全国商い甲子園に向けて試食(試飲)会。

IMG_4563

積極的に動く3年生の後ろ姿を見て、後輩よ、何か気付こう。

商業科は、検定に大会に行事が目白押し。
事前に十分な準備をして、時間を管理しよう。
時間に追われないように!


スタンドプレーより、泥臭いプレー。
オンザボール時より、オフザボール時。
リトリートより、ゲーゲンプレス。
シミュレーションより、笛が鳴るまでプレー続行。
立ち止まるな。今この現実の前に真摯であれ。


shogyoblog at 12:41|Permalink

2014年06月17日

簿記実務検定に向けて(地味に課外授業を継続中!)

学校は、素直に努力をしたものが最後に勝つ場所であるべきと考えています。

一時的には、効率よく、要領よく行動したものが得をするときもあるでしょう。高校年代では、少々ズルいほうが格好いい、真面目にするのは恥ずかしいこと、とさえ考えてしまう未熟な思考も理解はできます。

しかし大局的な視点から商業科に在籍し卒業していった生徒を思い返すと、やはり頑張る人が検定に合格し、就職も進学も決まっているのが事実。時代が変わっても、変わらない真実がそこにあります。

今週末は全商簿記検定。引き続き放課後課外を地道に継続中です。
地味すぎてやっているのかどうか分からないくらいですが。笑
私たち能ある鷹?は爪を隠しながら"研いでいる"のです!!
IMG_1143IMG_1556
地味な活動が実を結ぶ。真面目に頑張る人が居心地のいい商業科にしたい。


謙虚に。素直に。そして果敢に。
高校生の突き詰めた努力の中に「美しきもの」を見る。



shogyoblog at 19:33|Permalink

2014年05月30日

地道に課外授業を継続中。

目立ちませんが、続けています。
DSCN0149
火、水、金曜日は、部活動の人も参加できるよう、昼休みに電卓検定とビジネス文書検定の補習をしています。また火、木曜日の放課後7限は簿記検定、金曜日は電卓検定の課外授業です。

一日一歩。昨日より今日。そして継続。

努力は少しずつ重ねた方が崩れない。

夢は一歩ずつかなうと信じて
教室掲示


電卓実務検定まで…16日。
簿記実務検定まで…23日。
ビジネス文書実務検定まで…30日。
ビジネスコミュニケーション検定まで…58日。
生徒商業研究・意見体験発表まで…65日。
全国商い甲子園まで…71日。

卒業式まで…276日。
夢はつづく。



shogyoblog at 19:03|Permalink

2014年04月24日

簿記検定に向けて7限授業スタート!

6月22日に行われる全商簿記実務検定まで2か月弱!!

商業科では、受験希望者を対象とした放課後の7限授業をスタートさせました

合格に向けて挑戦してほしい。一人でも、二人でも…

努力を積み重ねた時間は、ゆるぎない自信に変わり、のちの人生を支える基盤となるはず


DSCN0127



正しいとき、正しい場所での努力は絶対裏切らない!

辛いときこそ、もう少しで幸せになるチャンス!

大変なときこそ、大きく変わるチャンス!

…ということを、先生方は検定学習を通して学んでほしいのです



100回叩き続けても壊れない壁があったとして、

もしかしたら101回目で壊れるかもしれない。

でも、100回目で叩くのを諦めたら、そこで終わってしまう



検定への挑戦は、自分の可能性への挑戦ともいえます



6月には3週間連続の検定が控えています。

みなさんだけでなく、先生にとっても挑戦する毎日です。

一緒に、最後までがんばりましょう。先生はあきらめません


『夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。』 高橋歩



shogyoblog at 18:47|Permalink