2017年06月

2017年06月30日

各検定3級の合格率について

今回は、本校実施の各検定(3級)の大まかな合格率をお伝えします。
 ・簿記      ・・・60~ 80%
 ・ビジネス文書 ・・・80~100%
 ・電卓      ・・・80~100%
 ・情報処理   ・・・70~ 90%
 ・商業経済   ・・・60~ 90%

このくらいの割合で、3級に合格しています。
公立高校さんはさすがにベースが高いので、3級であればほぼ100%に近いかもしれません。
(本校もいつか、その水準に達することを夢見ています)
ですが、一応すべての検定で、全国平均の合格率は上回っていると思います。

また今年度より、上記の検定に全商英語実務検定が加わった(1年生全員受験)ほか、
カリキュラムも変更し、検定取得のひとつの目標となる
「1級3種目合格」に挑戦しやすい環境が整ったと自負しています。

3年生の中には「全商1級7種目を目指しています」というとんでもない人が出てくるなど、
少しずつ、でも着実に、高松中央高校商業科、なかなか、頑張っています。笑


運は天にあり、といわれている。
運を天にまかせて生きる。まかせただけでよいか。
運命は天に支配されて、人間はどうすることもできないものか。
そうではない。
運命の種は自分がまくのである。
芽生えは自然が許すが、原因はこちらにある。
だから、種をまきかえる。原因をつくりかえる。
これが運命をかえる力となる。



shogyoblog at 20:03|Permalink

2017年06月29日

電卓検定合格発表!

期末試験初日のあわただしい中、本日は電卓検定の合格発表日です。

今回の受験は3年生のみ。ほぼ全員が受験しました。
合格率は次の通りです。

1級・・・95.6%(合格者数過去最高。3年生のほぼ半数が合格!)
2級・・・77.7%
3級・・・85.7%

本校の難しいところは、基礎学力の本当に高い生徒と、復習が何度も必要な生徒が
同じ教室で授業を受けている、ということです。
(公立高校みたく、〇〇~〇〇の力のある人が揃っている方が授業はしやすい)

そのため、ひとつの授業の中で、受験級によって説明する時間をずらす、先生を複数にする、
プリントの内容を変える、場所を級ごとにする、上級合格者が3級受験者を教える・・・等の
工夫が必要で、それ故に教員の力が磨かれると考えています。
なかなかしんどいときもありますが。笑
でも、合格が伝えられたときのみなさんの表情は、その苦労を吹き飛ばす力があります

--------------------------------------------------------

今回合格した生徒のみなさん。
頑張って、本当によかったね!
3週間前、合格点にほど遠い人もたくさんいました。
厳しい状況だったけど、やっぱり諦めなくてよかった。続けてよかった。
できない問題を一つずつできるようになっていく喜びを、
きっとみなさんは体験したはずです。

友達をたくさん教えてあげた人。
自分以外の人の喜びをつくってくれてありがとう。助けてくれてありがとう。
合格の嬉しさをほかの人と分かり合えるって、本当に美しい姿だと思います。
協力することってこういうことなんだ、次も協力したいな、と思ってもらえたら、
先生はそれが嬉しいです。

検定学習は団体戦。
高松中央高校商業科は、これからも検定にチームで挑みます。
人生カバーリング。

---------------------------------------------------------

「当たり前」の反対は「感謝」。
「ありがとう」の反対語は「当たり前」。
教えてくれた友に感謝。
支えてくれた親に感謝。
イライラしたとき強く叩かれても、
泣き言も言わず正確に計算する電卓に感謝。



shogyoblog at 09:08|Permalink

2017年06月28日

明日から期末試験!

明日からテストが始まるため、
本日が全商ビジネス文書実務検定に向けた最後の授業となりました。

検定に向け、一学期取り組んできた授業も区切りの一日となるため、
「速度の打ち納めをしよう!」
ということで、情報コース3年生の有志が10分間の入力に挑戦しました。
結果がこちら。
P10107522








(一見少なく見えるものは、2枚目に入っています。)

今回の計測で、1級速度の合格ライン10分700文字に到達しているのは、
44.4%(う~ん、結果だけ見ると厳しい)!

県下の名だたる商業高校さんだと、もっとたくさんの文字数を入力できると思います。
坂出商業は全国大会に出場、高松商業、志度、丸亀城西、観音寺総合も言うに及ばず、
商業科ほぼ全員が合格ラインに到達していることでしょう。

本校商業科はとにかく最初から、丁寧に、ゆっくりスタートします。
アルファベットの解説から始まり、指の置き場所、文字変換まで、本当に地道に続けることで、
入学時は100文字も入力できない生徒たち(とくにこの3年生は速度が遅かった・・・)が、
2年半でここまで入力できるようになりました!!

全体としては公立高校に敵わない部分があるのも事実。
しかし個人でみると、公立高校の生徒と勝負できるレベルにまで成長している生徒もいます。
『生徒の伸びしろを伸ばしきる』ことに関して、本校商業科は自信があります!
いつかは公立高校に追い付き、あわよくば追い越せる、そんな商業科になっていきたいです


この世はすべて出したものが自分を守る。
汗を出せ。力をしぼれ。心をくばれ。それらがやがてゆり戻される。
己から出たものは己に返る。



shogyoblog at 16:32|Permalink

2017年06月27日

今週は全商ビジネス文書実務検定!と期末テスト。

全商ビジネス文書検定、1級は3年生が約30人受験します。
(受験者数は過去最高!合格できるかどうかは別として…涙。)
2・3級も同数程度、1・2年生中心に受験することになっています。
P1010743








本日の放課後、パソコン室の様子。
決して強制で残らせているわけではありません。笑
自主的に残って練習に励んでいます。

P1010746









また1年生の教室では、テスト前、最終の簿記の課外授業。
今日も先生が何人もいます。本校商業科では見慣れた光景です。
(生徒15人程度に先生が4人いるときも!)

------------------------------------------------------------

本日のおまけ。
P1010748






級友と合格を目指す日々は、たとえ苦しくても充実した時間。
努力が報われることを信じて、明日も検定もがんばろう。


人間の目は前についているだろう。
後ろにはついていない。だから前しか見えない。
横はたかだか180度、あとは見えないようになっている。
だから人は過去のことは思わなくてもいいんだよ。
前、先を見つめて生きていかなければいけない。
後は、人がみてくれるよ。
                                常岡一郎



shogyoblog at 18:53|Permalink

2017年06月26日

全商簿記検定終了!

勝負の全商簿記実務検定が終了しました。

出来は…、生徒の表情を見る限り、
1級は「手ごたえあり」、2級は「ん?」と言ったところでしょうか。
それにしても、簿記検定までにどれだけの課外の時間を費やしたか
1月の簿記検定(原価計算)が終わってから、課外に次ぐ課外。
GWも、土曜日も、放課後なんて毎日実施。
本日は、検定の合間の、久々の小休憩といったところです。

さて、5週連続検定も残すところ、
今週末のビジネス文書実務検定、来週のビジネスコミュニケーション検定の2つ。

その合間に期末試験が重なるというスケジュールの厳しさは、あらかじめ分かっていたこと。
準備こそすべて。
万全の態勢で検定に臨んでくれることを期待しています。

------------------------------------------------------
1級3種目以上合格を(どんなに最低でも)10人以上の輩出を目指している商業3年生。
簿記の課外がなく、放課後の空いた時間がむしろ不自然に感じる生徒の姿がみられました。
大丈夫。
きっと努力する毎日が当たり前に思える時間を過ごしてきたのなら、
検定の結果もそれに見合ったものになっているはず。
P1010740











迫った土壇場を超える力は、日ごろの修得にあると信じる。
                                     常岡一郎



shogyoblog at 19:12|Permalink

2017年06月23日

体育祭終了!

平成29年度体育祭が高松市総合体育館で行われました。
ユニークな応援や多くの保護者の方が来られ大盛況の中、
ブログ担当者が特に驚いたのは2・3年女子の集団行動!!
(全員が同じ行動をしたり、行進しながら自然にすれ違う演技です。)

一人としてサボる人がいては成立しないため、
全員が協力しながら練習に取り組んできたことが伝わってきました。
(体育の先生方、改めてすごい!たった一人残らず全員にこれを…)

※動画が貼れないのが残念…。
P1010726 - コピー









商業科は1~3年全学年において、決して良いとは言えない結果でしたが(涙)、
気持ちを切り替え、明後日の全商簿記検定に挑んでくれることでしょう!
そんなこと先生に言われなくても…とばかりに、
体育祭の後、商業2・3年生のうち約20人が学校に戻り、検定の過去問題を解いていました。
先日の日商簿記2級を突破した3年生2名のように、
大きな目標に挑戦する姿が見られることを嬉しく思います。


P1010714 - コピー










P1010711 - コピー










BlogPaint


shogyoblog at 20:06|Permalink

2017年06月22日

明日は体育祭!

画像は先日の合同練習の画像です。
IMG_1141







例年になく生徒会メンバーを中心に準備が進んでおり、
さらに保護者の方が300家庭来られる予定とのことで、
大変な盛り上がりになりそう

さて、こちらは少し前に来校してくれた卒業生。
IMG_9599







二人とも1級3種目以上取得し、特に左の人は本校で初めて、
1級5種目を取得するという伝説を残した人です
何よりこの二人は本当に努力家。卒業後も毎日よくがんばっているようです。
その姿を目標に、日曜日の簿記検定に挑みます。



shogyoblog at 19:48|Permalink

2017年06月21日

金曜日は体育祭。

明後日は体育祭!
本校では自分のクラスが使うキャタピラに装飾をします!
BlogPaintP1010697









この後、簿記の課外も当然やってます。
体育祭の後にも、学校に戻り19時頃まで実施予定です・・・



shogyoblog at 13:29|Permalink

2017年06月20日

日商簿記2級合格!

先日実施された146回日商簿記検定2級において、
ついに、ついに、合格者が出ました!しかも2人
P101069666









この日までどれだけの時間を費やしたか・・・。
2月の日商で悔しい思いをしてから、この2人は毎日残って勉強に励み、
解けない問題はないと言えるほど、弱点をなくすため課題に取り組み続けました。
それは自分の弱い部分を見つめる辛い気持ちを伴う作業だったと思うけど、
きっと前回の悔しい気持ちと、挑戦する仲間の存在があったからこそ、
乗り越えられたのかなと考えています。

歴代の素晴らしい先輩方の、旗さん(仮名)やK広さん、T畑さん、その後のY山さん、H田さん、
もっと昔でいうと12年前、O倉さんから始まった1級3種目以上合格を目指す流れが、
ここにきて素晴らしい成果となりました!!

先生が言い続けている言葉、
「高松中央高校の、商業科の卒業生です」と胸を張って言えるように。
在校生と教員が一丸となって、これからも努力を続けてゆきます。


shogyoblog at 00:43|Permalink

2017年06月19日

今週は全商簿記!

先日の電卓検定の結果が気になるところですが…。
次の目標に向け、各自気持ちを切り替えて今日も課外授業。
IMG_9644








IMG_9646








検定本番までに、結果の大勢は決まっている。
不安から逃げず、ひとつひとつ「できない理由をつぶしていく」努力を継続したかどうか。
電卓検定ではそれができた。簿記ではどうだ?!


shogyoblog at 22:10|Permalink