2015年09月

2015年09月01日

四国生徒商業研究・意見体験発表大会!

8月29日(土)、30日(日)に徳島県教育会館で実施された、
四国生徒商業研究・意見体験発表大会に参加してきました。

本大会は、商業で学んだことをチームでプレゼンする「生徒商業研究の部」と、
個人が発表する「意見体験発表の部」があります。

本校は8月3日(月)に行われた県大会で、「生徒商業研究の部」を
昨年に引き続き突破し、2年連続の四国大会出場です。

RIMG0560











出場校一覧。私学は本校のみ。

 結果は・・・
 8校中、7位となりました!


 結果だけを見ると残念ですが、
 四国大会は大変レベルが高く、四国大会の上位が全国大会の上位と言えるほど、
 プレゼンテーション技術は洗練されています。
 原稿は全学校とも暗記しているのは前提、発声は全員まるで放送部、
 スライド、入退場ともに十分に練習してきたと感じさせられます。
 そしてなにより、取り組みがすばらしい!!


 本校は男木島との交流を発表しましたが、
 実際のところ、昨年度はコミュニケーションを深める段階であり、
 まだまだ他校と比較して、活動不足の点は否めません。
RIMG0575











 しかし昨年度よりも順位が1つ上がったのは、何よりも生徒の頑張りがあったからです
 全員が、長い原稿を暗記していました。
 入場・退場・挨拶の方法、機材セッティングもすべて生徒です。
 大会前には自主的に通路で発表の練習を繰り返す姿が見られました。
RIMG0559








 来年度は瀬戸内国際芸術祭もあり、男木島に多くの観光客が訪れるでしょう。
 また、今回出場したメンバーが3年生になり、後輩を指導できる立場となります。
 来年度は、すべての歯車がかみ合う時期を迎えます。

 そして願うなら、来年入学の新1年生も活動に参加し、1・2・3年のオール商業科メンバーで
 大会に臨みたい、と意気込んでいます

 
RIMG0578











発表の様子。ノーミス。完璧。生徒はすごい。

RIMG0594









発表メンバー。どうかこの活動が、これからの学校生活に
よい影響を与えるものになってほしい。


他校からすべてのいいところを学ぶ。
この活動を、まるで薄紙を重ねるように続ける。
私たちはスーパーマンでも、ヒーローでも、天才でもない。
はしゃがず、折れず、淡々と。
勝ち負けは一瞬。道は一生。
最後の勝者はがんばるという才能を持つ。


shogyoblog at 18:02|Permalink商業科の特徴