2017年01月22日

今日は全商簿記実務検定!

今日は1月22日(日)、
商業を学ぶ高校生にとってとても大切な一日、
全商簿記実務検定の試験日です。

他校さんと同様、本校商業科はこれまで、
「どのように授業を進めれば理解が深まるか」
「どうすれば検定の合格率が高まるか」
愚直に、真剣に考えてきました。

本校なりのその答えは、”とにかく課外をする”という結論となりました。
それも、いわゆる生徒に任せきりの「自習」という形ではなく、
教員がついて、授業等の形態で指導をするという課外です。

ブログ担当者の私は今回、
簿記1級・2級をメインとして担当させてもらいました!!
今日まで年末は29日まで、年始は三が日を除き生徒と勉強しました。
新学期からは入試業務を除く本日まで、特に検定週は連日5時間近くの課外授業を実施し、
担当させていただいた生徒のほぼ全員を、
なんとか合格ラインまで引き上げることができたと考えています!!

あとは本番で、持つ力をそのまま発揮してくれればいい・・・と、
祈るような気持ちで試験を待っています。

がんばれ!!!!!!

※ブログをもし楽しみにしてくださっている方がいましたら、
 更新が遅くなってしまいすみません。
 (どうしても空き時間を教材研究に時間を当てたく、その結果更新が滞りました・・・。)
 少し内容の在り方を変更していこうか(こまめに写真と短い文書…等)と考えています。


周りの顔色見て夢なんて追えるわけがない。
真剣勝負の結果は、実績・能力の少々の差があろうと、
その「気持ち」によって決まる。




shogyoblog at 08:00|Permalink

2016年10月27日

商業科と普通科情報コースの違い。

第2回のオープンスクールでのアンケートで、
このような意見がありました。

「普通科情報コース」と「商業科」の違いはなんですか?というものです。
同じように悩まれた方がいらっしゃるかもしれませんので、お答えいたします。

普通科情報コースは、あくまで『普通科』ですので、
普通科の授業と「パソコン関連」の授業があるとお考えください。
普通科では、1年次に必修のパソコンの授業が2時間ありますが、2年次からはありません。
そのため、普通科を選択した生徒の中で、
さらに情報(パソコン)に関する知識を学びたいという生徒が希望しています。

商業科は、『商業科』という大学科ですので、
授業は商業科目が中心になっているとお考えください。
パソコンはもちろん、簿記やビジネス、電卓の授業など、
パソコン以外にも幅広く資格取得の授業があります。
ほぼすべての授業が検定に結びついているため、授業は真剣勝負です。

将来に役立つ資格を数多く取得するため、
「就職をしたいから、普通科ではなく商業科を選びました」という生徒が多くみられます。
(もちろん進学もできます。資格取得は大学受験にも有利です。)
ほかにも、授業の中で「履歴書の書き方」や「ビジネスマナーの学習」など、
就職を決める・就職後に活かせる内容を学習しています。

やや話は逸れますが、商業科の生徒は本当によく勉強します(するようになります)。
テスト以外で、放課後に勉強をしている教室は、特別進学コースと商業科のみ。
数多く実施される検定に合格するたび、薄皮を重ねるように自信が積み重なり、
それがやる気につながっていくような気がします。
そんな生徒の姿を見られるのが、商業科の教員として本当にうれしいのです。


高校卒業後、進学の希望者が6対4、7対3で多いといわれる今日において、
もし経済力や学力に関係なく自由に進路を選べるのであれば、
憧れの大学や興味ある分野の勉強(美容やファッション)をするために進学したいと考えるのが
普通だと思います。

そんな中、「高校卒業後は就職する!」と決心して商業科を受けるという選択は、
まだまだ幼さの残る中学生にとって、とても大きな決断です。
さまざまな事情があるのかもしれません。
だからこそ商業科の教員として、大きく言えば
「人生をかけて」商業科に入学した生徒の気持ちを受け止め、
「進路を決める」ことに対して、こちらも人生をかけて取り組みたいと考えています。

授業風景1












電卓検定(11月13日実施)対策の授業の様子。できる人は次々と。苦手な人はひとつずつ。


本気ですれば、大抵のことはできる。
本気ですれば、何でも面白くなる。
本気ですれば、協力する人も出てくる。
本気を出す前に、あきらめないで。



shogyoblog at 21:58|Permalink

2016年10月19日

平成28年度文化祭が行われました!(久々の更新)

文化祭、情報処理検定、修学旅行と立て続けに行事があり、
長らく更新できていませんでした・・・。
楽しみにしてくださっている方、申し訳ありません

今回は文化祭について。
9月9日(金)、10日(土)と本校は十数年振りの2日間開催で、
初日が学内のみ、2日目が関係者のみの公開ということで行われました。
年々クオリティが向上しており、特に今年は一般の方に入っていただいても、
十分楽しんでいただけるレベルにあったと思います。

ブログ担当教員のクラスは、1・2組合同で4つの出し物に取り組み、
ダンスはステージ部門で優勝(去年を合わせると2年連続)することができました!
ほかにも装飾や展示などでは、商業科ならではの一致団結する姿があり、
思い出に残る文化祭になったと信じています!!

オーディション写真2










(私事)3年前の文化祭で伝説となった、AKBフライングゲットを超えようと練習しました。
結果は・・・。たぶん、超えたと思います (画像はオーディションの様子)

集合写真(制服)2








IMG_8292








IMG_8304










上:商業2年のメンバー(団結力のある、素晴らしいメンバーです)
中:巨大壁画(大きさにこだわりました)
下:インターテラス装飾(ちはやふるをイメージしました)


その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
                      AKB48 365日の紙飛行機





shogyoblog at 16:44|Permalink

2016年08月30日

H28.四国高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会!

残暑真っ只中の8月28日(日)、
高知県民文化ホールにて、
四国高等学校 生徒商業研究・意見体験発表大会が実施されました。

本校は香川県代表として、
両部門(生徒商業研究の部、意見体験発表の部)に出場しました。

結果は、
生徒商業研究の部 8校中8位
意見体験発表の部 8校中7位
となりました。

この結果は、初めて四国大会に出場した3年前(伝説の世代)と同じような?!
ブレないというかなんというか・・・。笑
「現在行っている、地域の方に寄り添った活動を、これからも継続していくように!」と、
背中を押してもらったような気持ちになりました。

また他の出場校は、本当に素晴らしい発表の連続!
今回発表した生徒のみなさんが過ごしたこの時間が、
きっと人生の何かの瞬間に役立つことを、先生は願っています。

IMG_8270













(一番の強みは?)粘りです。
                        奥原希望


shogyoblog at 09:09|Permalink

2016年08月01日

H28.生徒商業研究・意見体験発表大会に出場しました!

8月1日(月)、高松商業高校にて、
生徒商業研究・意見体験発表大会が実施され、
本校は両部門ともに出場し、次のような結果となりました。

・生徒商業研究の部…5校中2位(優秀賞)
・意見体験発表の部…5校中2位(優秀賞)

両部門とも、8月28日(日)に高知県で行われる四国大会への出場資格を
得ることができました。

本大会参加の他校さんは、
高松商業、坂出商業、三木、観音寺中央、志度という公立高校が勢ぞろいする中、
私立高校の出場は本校のみ、両部門ともに四国大会出場も本校のみという結果です。

生徒商業研究は、
勝負事であり、当然優勝を目指していたため、結果だけ考えるのであれば残念です。
しかし私たちの活動は、派手な結果を生むことがありません。
「この1年の取り組みは、次のステップに進む資格がある」と
香川県の先生方・生徒のみなさんに認められたことが、今回の結果から学んだことといえます。

継続は時にマンネリ化を生みます。
しかし、高校生の立場からできる地元の課題に寄り添った活動が、
地域に深く入り込んだためにマンネリ化を生じさせるのであれば、
活動が”特別ではなく当然に”なった、むしろ喜ばしいことです。
本校が取り組むのは活動の『スーパーマンネリ化』と、その意義を伝える手段。
土壌を育む時間はこれからも続きます。

意見体験発表は、本当に素晴らしかった。
本番のノーミスが素晴らしいのはもちろん、これまでの学校生活の中であった苦しい時も、
逃げずに本当によくがんばった。
きっと発表者は高校生活で大きな「自信」を手にしたと、先生は信じています。

RIMG086922222







RIMG0875222222







RIMG0879222










【本気】

本気ですれば、大抵なことは出来る
本気ですれば、何でも面白い。
本気でしていると、誰かが助けてくれる。
人間を幸福にするために、本気で働いているものは、
みんな幸福で、みんな偉い。
                                  後藤 静香



shogyoblog at 18:09|Permalink商業科の特徴 

2016年07月29日

夏休み突入!

6月からの電卓検定、簿記検定、ビジネス文書検定、
ビジネスコミュニケーション検定と、4週連続の検定月間が終わりました。

課外授業は当たり前のように毎日行われ、
連日、生徒と教員が協力して問題に取り組みました。
(更新が遅くなりすみません。検定指導に全神経を集中していました…。)

近年の商業科の検定合格率向上は凄まじく、
1級3種目以上はもちろん、4種目や5種目を目指そうとする人もいるほか、
1級2種目取得者は「もう何人かわからない!」くらい大勢です。
こちらの指導が追い付かないくらい(笑)。

そして夏休み。
一息つく間もなく、来週月曜日の8月1日(月)、
生徒商業研究・意見体験発表大会に出場します。

勝ち負けより、この1年間の活動の継続が、受賞に値する水準に至っているかを確かめたい。
一昨年に掲げた旗を超えるのか。惰性に負けたのか。
鍛錬百日。成果一瞬。
出し尽くす時間を過ごそう。

H28.生徒商研









夏のたそがれは なぜかせつなくて
君の笑顔さえも 思い出に変えていく
だけど空はきっと 教えてくれる
想い続けていれば 桜は咲くことを
                        十人十彩「空はきっと」




shogyoblog at 14:40|Permalink商業科の特徴 

2016年05月31日

卒業生情報。

学校にこのようなハガキが届きました。
BlogPaint







イオン香西に行ってみると…。FullSizeRender








大きいぞ


卒業生のがんばっている報告は本当にうれしく思います。
進学した人はもちろん、社会人となった人の努力する姿も
就職支援の先生からよく聞いています。
自分のできる全力を、これからも毎日出し切ってください!

もし失敗しても、次に改めれば決して無駄にはなりません。

がんばれ!


いじけるな
あるがままに おのれの道を 素直に 一途に 歩け



shogyoblog at 17:19|Permalink商業科の特徴 

2016年05月09日

校外活動の現状(着々と…)

GWも瀬戸内国際芸術祭(春会期)も終わり、勉強・検定モードに突入していきます!

商業科では、6月19日の電卓実務検定を皮切りに、
3年生は4週間検定が続く怒涛の検定月間を迎えます

6月19日電卓実務検定
6月26日簿記実務検定
7月 3日ビジネス文書実務検定
7月10日ビジネスコミュニケーション検定

しかもその間に学校行事(24日体育祭、30日学年末試験スタート)もあるという、
とんでもないスケジュールであることは事前に分かっているため、
どのような準備をすればよいかを各自考えてくれることに期待しています

そんな慌ただしさの中でも大切にしたいのが、男木島との交流です。
当初は清掃活動など、ボランティア的な業務がメインでしたが、
開発した商品の販売や物販活動への参加など、交流を初めて1年半が経過し、
活動の幅が広がってきました

今年度はさらに発展した形での交流を深め、
高校生の立場からできる地域創生を続けていく予定です

検定など、机上で学ぶ知識は当然大切にしながら、
体を動かし汗かいて学ぶ体験も大切にしたいと思っています。

IMG_7459








3月19日(土)瀬戸芸開幕前日。もち投げをするための準備。

IMG_7484








3月20日(日)瀬戸芸開幕行事への参加と、島テーブルでの物販活動。
IMG_7638











4月2日(土)・3日(日)、瓦町コンコースで行われたイベントでの物販活動に参加。

IMG_7845








放課後の課外活動の合間に作成中のおぎねこマグネット。


10年活動してきた今、確信していることがあります。
私のような凡人が認められるには、頑張るしかない。
近道なんてないんです。
時間をかけて、
ゆっくりと一歩ずつ、
自分の道を踏みしめていくしかない。
                         高橋みなみ「リーダー論」



shogyoblog at 19:44|Permalink地域への参加 

2016年05月02日

平成28年度が始まりました。

GW真っ只中の本日、4月のバタバタもようやく一段落し、
平成28年度最初の投稿ができることを嬉しく思います

年度末、様々な方面の方から『ブログ見ています』という励ましの声をいただき、
驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
やや自分のクラスや関わりのある行事が中心の記事となってしまいますが、
ブログ開設当初の目標「タイムリーな情報発信」に努めることで、
楽しみに見ていただいている方へのお礼に代わればと考えております。
今年度もよろしくお願いいたします

------------------------------------------------------
昨年度、1年生が受験した検定(3級)の合格率は、
すべての検定で、全国平均の合格率(公表はされていないと思いますが…)
に追いつきました
県内でも、公立高校と同じか、違っても大きくは変わらない数字でしょう。
今後は、いかに上級検定の合格率を上げていくか、というのが次の課題です。
「3級はもっていて当たり前」という空気が人を引き上げます。
先生はこの雰囲気を上級にも当てはめたいのです

これは、「商業を学びたい!」という意欲ある人がいたとして、
公立の商業科(コース)を受験し、もし残念な結果になったとしても、
本校で巻き返すことができることを表します。
公立志向の強い香川県ですごく意味のあることだと思っています

県下の商業教育を下支えしながら、常に視線は上向きに、
そしてスキあらば名だたる公立高校を破り、商業の県大会優勝を狙っている…。
そんな商業科になっていきたいです

IMG_7416 - コピー












昨年の1年1組。全員が何らかの検定(多い人は6種目&2級)に合格


どう頑張ったら選抜に入れるのか。
どう頑張ったらテレビに出られるのか。
どう頑張ったら人気が出るのか。
みんな悩むと思うんです。

でもね、未来は今なんです。
今を頑張らないと、未来はないということ。

頑張り続けることが、難しいことだって、すごく分かっています。
でも、頑張らないと始まらないんだってことを、
みんなには忘れないでいてほしいんです。
                        高橋みなみ「リーダー論」


shogyoblog at 16:57|Permalink商業科の特徴 

2016年03月08日

H27年度 卒業式が挙行されました!

更新が遅くなりましたが…。

3月1日(火)、厳粛な雰囲気の中、平成27年度 卒業証書授与式が実施されました。
卒業生代表の答辞をはじめ、今年も本当に感動的な卒業式でした!!

商業科にとっては、今年度の卒業生をもって最後の女子クラスが終了となりました。
来年度より全学年が男女共学、生徒数も一気に増加することとなりますが、
あくまでも今の商業科があるのは、「高松女子商」という歴史と伝統を築かれた
先輩方がいたから、ということを私たちは忘れてはいけないと思っています。

商業科の伝統といえる『一体感』はこれからも大切にしながら、
新たな伝統を積み重ねていきましょう!
BlogPaint













夢は続く。
初夢は見るものじゃなく、努力して近づいて、叶えるもの。

ここからが勝負。毎日が本番。

shogyoblog at 18:02|Permalink学校行事